FOLK Camping Service | 目黒・鎌倉のキャンピングカーレンタル

FOLK Camping Service | 目黒・鎌倉のキャンピングカーレンタル

FOLK店主のブログ

夏休みにキャンピングカー×フェリー旅はいかがでしょうか?

こんにちは。FOLK Camping Serviceの店主です。

このブログでは、旅や遊びに関しては自他共に認める嗅覚を持つFOLKの店主が自らの経験を元に、キャンピングカーのご利用が初めての方もそうでない方も、もっとお客様がキャンピングカーの旅を楽しんでもらえるよう、オススメのお店、温泉、キャンプ場や旅のルートなどをご紹介していきたいと思います。ぜひお付き合いください!

今年のゴールデンウィークは空前の大型連休ということで、10連休という方も多かったのではないでしょうか。ゆっくりと長いお休みが取れるならキャンピングカーの旅は最高だと思います。そこで今回は夏休みに向け、フェリーを使った長距離旅の提案をしてみたいと思います。

フェリーを利用することの最大のメリットは運転が必要なく、その時間に休憩と睡眠ができることでしょう。長距離移動はドライバーの方は疲れますよね。ご飯を食べてお風呂に入って寝ている間に車と一緒に目的地に着いているなんて夢のようです。せっかくフェリーに乗るなら長距離!なかなか行けない所まで行きたいものです。

(出典:日本長距離フェリー協会

【キャンピングカー×フェリー旅で行くなら】

①北海道

なんといっても北海道ではないでしょうか。キャンピングカーではありませんが、自分もフェリーで北海道サーフトリップに行ったことがあります。大洗港を深夜に出発してからフェリーで約18時間。苫小牧港には翌日の夜着きます。18時間、長いですよね。ハッキリ言って暇です。ただ、日頃はそんな暇な時間を過ごすこともないでしょうから、その暇な時間も非日常と割り切って楽しみましょう!北海道1周は無理にしても、1週間あればけっこうグルっと回れると思います。北海道は道も広くて空いていて、景色も最高。無料のキャンプ場もたくさんあるので、キャンピングカーでの旅は最高でしょうね。ちなみに夏でも海水は冷たいので、ウェットスーツは必須です。

気になるフェリーの料金ですが、夏休みシーズンだと「大洗〜苫小牧間往復、大人2名子ども2名」で約106,000円〜。北海道へ行くには青森から函館まではどうやってもフェリーに乗るしかないので、車で行く場合でも、高速代約28,000円+ガソリン代約20,000〜30,000円+青森〜函館間フェリー料金44,000円〜。合計102,000円。あまり変わりませんね。だったらフェリーをオススメします!(あくまでも概算です。ご参考までに)

 

②九州

九州方面はいろいろなルートがあります。東京からだと徳島を経由して北九州まで約34時間。さすがにこれは長すぎますが、関西まで行けば、大阪〜志布志(鹿児島)や、神戸〜宮崎、神戸〜大分といったルートもあります。

関西から九州ルートの多くは、夕方からよるにかけて出発して翌朝到着という時間設定なので、眠くなる夜の時間を効果的に移動できるのが良いと思います。大阪港から志布志港まで、車だとノンストップでも約11時間。休憩など含めればほぼ同じ所要時間で寝ている間に宮崎まで鹿児島まで行けるのはかなり魅力的です。

気になるお値段ですが、「大阪〜志布志往復、大人2名子ども2名」で約87,000円〜。高速で移動すれば高速料金約26,000円+ガソリン代約20,000〜30,000円合計60,000円弱です。費用面でいえば高速移動の方が圧倒的におトクですが、体力的なことや、船旅を楽しむことを考えればフェリーという選択肢もアリだと思います。

今年のゴールデンウィークの時期の北海道方面のフェリーは予約で満席になっていた日もあるようなので、もし行かれる際は早め早めに計画を立てることをオススメします!

 

FOLK Camping Serviceでも夏の予約受付中です!

旅先のご相談やフェリーの予約代行などなど、お気軽にご相談ください!