FOLK Camping Service | 目黒・鎌倉のキャンピングカーレンタル

FOLK Camping Service | 目黒・鎌倉のキャンピングカーレンタル

FOLK店主のブログ

キャンピングカー旅のおすすめルート 〜千葉北編〜

こんにちは。FOLK Camping Serviceの店主です。

このブログでは、旅や遊びに関しては自他共に認める嗅覚を持つFOLKの店主が自らの経験を元に、キャンピングカーのご利用が初めての方もそうでない方も、もっとお客様がキャンピングカーの旅を楽しんでもらえるよう、オススメのお店、温泉、キャンプ場や旅のルートなどをご紹介していきたいと思います。ぜひお付き合いください!

 

前回の静岡ルート編に続き、今回は千葉北ルート編です。

千葉は静岡に行くよりもさらに近いので、より気楽に行くことが出来ます。前に友人家族と一緒に行ったときは、夜22時くらいに東京を出発して、夜走りで千葉に向かいました。夜は道路も空いているので、1時間くらいで着きます。

その日は「道の駅 発酵の里 こうざき」で仮眠しました。キャンピングカーの最大のメリットであるフットワークの軽さを最大限活かした動きですね。

ちなみにここの道の駅は新鮮市場も充実していて、野菜から魚、肉、お惣菜まで揃っていてかなり良いです。駐車場も広く、トイレも綺麗、しかも24時間オープンのシャワー室も完備!昼くらいになると、フードトラックも出てきます。その日はローカルな焼き鳥や煎餅のトラックが出ていましたよ。

翌朝、朝食を済ませたら、キャンプ場へ行く前に焚き火用に薪を仕入れましょう!キャンプ場やホームセンターにも売ってますが、薪の仕入れすら楽しみたいので、ちょっと車を走らせて「まるいわ」さんにお邪魔します。こちらは薪ストーブのお店で、奥に薪が売るほどあります。どのくらい欲しいかをご主人に伝えると「箱いっぱいで1,700円」と。20kgくらいはありそうなので、ホームセンターで買うよりも断然安いです。しかも楽しいです。あと犬がかわいいです。

薪をゲットしたら次は食材。このあたりは住宅街でもあるので、スーパーはたくさんあります。翌日の昼食まで3食分の食材を仕入れたら次は温泉に行きましょう!

大和の湯

建物がとても綺麗でホテルみたいで、お湯も露天風呂から見える田園風景も良い感じです。

さっぱりしたところでいよいよキャンプ場へ!今回は「成田ゆめ牧場 オートキャンプ場」に行きます。

都心から1時間圏内とは思えない自然に囲まれた気持ちの良いキャンプ場です。受付近くに電源サイトもありますし、ちょっと離れると広いフリーサイトもあります。地面もほぼフラットで停める場所にも困りません。チェックアウトが17時までになっていて、翌日もゆっくり出来るのが良いですね。

牧場隣接のキャンプ場なので、歩いて遊びに行くことが出来ますし、しかもキャンプ場利用者は牧場の入場料が割引になっているのでお得です。アスレチック、芝すべり、釣り堀などなどいろいろな施設があるので、半日は遊べると思います。(もちろん動物もいますw)

遊び足りないときは銚子方面へ行ってみてはいかがでしょうか?

サーフスポットもたくさんあるのでサーファーにはお馴染みですが、それ以外にも銚子港の海鮮料理、九十九里浜のハマグリ、ちょっと北に行けば鹿島アントラーズの観戦も出来ます。霞ヶ浦でバス釣りという選択肢もアリですね。

もう一泊出来るなら「道の駅 季楽里あさひ」も良さそうです。ここ行ったことないんですけど、遊具がある公園も併設されていたりして、施設の充実度がすごいみたいです。やっぱり千葉すごいです。

というわけで、次回は千葉南編です。

 

キャンピングカーレンタルのご用命は、FOLK Camping Serviceまで。

旅先のご相談やオプションアイテムなど、お気軽にご相談ください!